news_VASCOは、Secureway(ドバイ)との販売契約に署名することにより、中東におけるプレゼンスを強化します

2010年10月27日

OAKBROOK TERRACE、イリノイ、ZURICH、スイス– 2010年10月27日–強力な認証製品を専門とする大手ソフトウェアセキュリティ企業であるVASCO Data Security International、Inc.(Nasdaq:VDSI; www.vasco.com)は本日、ドバイを拠点とするSecureway(www.secureway.ae)との非独占的な販売契約。
Securewayは、VASCOの主要なDIGIPASS、VACMAN、IDENTIKEYの範囲を地域のエンタープライズセキュリティ市場に配布します。VASCOの最新の販売代理店は、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、カタール、エジプト、レバノン、イエメン、パキスタンで活躍しています。
VASCOの最高の認証ソリューションは、静的なパスワードを動的なワンタイムパスワードに置き換え、ネットワーク、アプリケーション、ビジネスに不可欠なデータへの不正アクセスを排除します。また、フィッシングや中間者攻撃を回避するオンライン(金銭)取引を保護するための電子署名ソリューションも提供しています。

Securewayは、ポートフォリオにいくつかのVASCOソリューションパートナーを抱えており、フォーティネット、F5、およびインプリバータソリューションをVASCOの認証技術で利用することにより、製品バンドルをリセラーベースに提供します。
「中東はVASCOにとって重要な重点分野です」と、VASCOの社長兼COOであるJan Valcke氏は述べています。「地域のエンタープライズIT市場は成熟し、繁栄しています。その結果、ハッカーや詐欺師は、中東を狩猟場として注目を移す可能性があります。Securewayとともに、中東のエンタープライズ市場をビジネスを行うためのより安全な場所にします。」
「VASCOとの提携はSecurewayにとって戦略的に重要な動きです」とSecurewayのCEOであるFari Boustantchiは述べました。「VASCOは中東市場で十分に確立されており、このセクターで非常に好評を博しています。VASCOとの契約と同時に、Imprivataとのパートナーシップ契約を締結し、企業向けの非常に完全なセキュリティ製品を提供しました。私たちの使命は、VASCOの認証技術を中東市場にプッシュすることです。これは、多くの場合、F5やフォーティネットなどの長年にわたるSecurewayパートナーの製品とのバンドルとして提供されます。」

Secureway Networkディストリビュータは、ITセキュリティおよびモビリティ業界における中東の専門付加価値ディストリビュータです。Secureway Network Distributorsは、中東の付加価値再販業者に、プロジェクトのライフサイクル全体を支援しながら、エンドツーエンドのITセキュリティソリューションを提供することにより、成長する顧客基盤を活用する絶好の機会を提供します。Secureway Network Distributorsは、純粋な付加価値流通に重点を置いており、比類のないレベルのサービス、サポート、ロジスティクス、競争力のある価格を中東のIT市場に提供するグローバルなバックアップとローカルな経験を持っています。Securewayは、市場のリーダーを中東地域にもたらします。私たちのベンダーはすべてその領域のリーダーであり、通常はこの地域では確固たる存在感はありません。私たちは専門のセキュリティ市場のテクノロジーリーダーを常に監視し、ポートフォリオに追加します。これには、新しいITセキュリティスタートアップベンダーの追加も含まれます。これらの独自のテクノロジーを備えた新しいベンダーは、明日のスターです。ベンダーのポートフォリオを制限して、集中的な管理を可能にします。

VASCOは、インターネットセキュリティアプリケーションとトランザクションに特化した強力な認証および電子署名ソリューションとサービスの大手サプライヤーです。VASCOは、1,500を超える国際金融機関を含む100か国以上の10,000を超える企業の顧客基盤にサービスを提供するインターネットセキュリティのグローバルソフトウェア企業としての地位を確立しています。VASCOの主要市場は、金融セクター、エンタープライズセキュリティ、電子商取引、電子政府です。


将来見通しに関する記述:
このニュースリリースに記載されている将来の計画、イベント、またはパフォーマンスに関連する記述は、将来の見通しに関する記述です。「信じる」、「期待する」、「計画する」、「期待する」、「意図する」、「平均する」、「可能性がある」などの単語を含むステートメントはすべて前向きであり、これらのステートメントにはリスクと不確実性が伴い、現在の期待に基づいています。したがって、実際の結果は、これらの将来予測に関する記述で表明された期待とは大きく異なる場合があります。
VASCOとその運用に関する詳細については、米国証券取引委員会へのVASCOの提出書類を参照してください。
このドキュメントには、VASCO Data Security International、Inc.およびその子会社(VASCO、VASCO "V"デザイン、DIGIPASS、VACMAN、aXsGUARD、IDENTIKEYなど)の商標が含まれている場合があります。

詳細についてはお問い合わせください:
Jochem Binst、+ 32 2 609 97 00、広報@onespan .com