news_IJZAは、DIGIPASSとIDENTIKEYを使用して、ユースケア部門の電子ファイルを保護しています

2009年11月4日

2009年11月4日、イリノイ州OAKBROOK TERRACE、およびスイスのチューリッヒ– VASCO Data Security International、Inc.(Nasdaq:VDSI)( www.vasco.com )、認証製品を専門とする大手ソフトウェアセキュリティ会社である本日、オランダの青少年福祉組織IJZAが、DIGIPASSおよびIDENTIKEYを使用してWebアプリケーションIJZA IIを保護することを発表しました。

2006年1月1日に設立された協同組合であるIJZAは、Webアプリケーション「IJZA II」を開発、管理、ホストしています。IJZA IIは、インターネットを介して利用可能な青少年介護患者のファイルを作成するオンラインクライアント登録プログラムです。このアプリケーションを使用すると、若者のケアの専門家は、クライアントの福祉支援プログラムに従い、サポートする電子ファイルを作成および構築できます。

データベースに含まれる機密情報の機密性を保証するために、IJZAはVASCOのDIGIPASSテクノロジーとIDENTIKEYバックエンド認証テクノロジーを実装して、アプリケーションへの(リモート)アクセスを保護し、青年医療専門家が場所に関係なく患者情報をすぐに更新できるようにしました。医療提供者は、DIGIPASSデバイスによって生成されたワンタイムパスワードを使用してログオンし、患者情報、レポートおよび支払いモジュールにアクセスします。

「私たちはVASCOのDIGIPASSを選択しました。テクノロジーがすでにその信頼性を証明しているからです」とIJZAのインフラストラクチャマネージャーであるNiels van Alphenは言います。「私たちは多くの機密情報や個人情報を収集するため、データベースに含まれているデータが常に機密であることが最も重要です。患者のファイルを保護するために、モビリティと使いやすさを損なうことなく2要素認証ソリューションを実装することにしました。VASCOのソリューションは、他の追随を許さない価格品質の方程式により、すべての要件に完璧に応えることができました。」

VASCO Data Securityの社長兼COOのJan Valckeは、次のように述べています。「VASCOは、銀行レベルのセキュリティをあらゆる規模の医療機関に提供し、従業員の柔軟なニーズを管理およびサポートしながら、リソースと機密の患者情報に対するセキュリティと制御を強化します。」

IJZAは2006年1月1日に設立された協同組合で、クライアント登録システムIJZA IIを管理しています。IJZA IIを使用すると、ユースケアの専門家は、クライアントの福祉支援プログラムに従い、サポートする電子ファイルを作成できます。IJZA IIのビルディングブロックは、福祉支援プログラム、モジュール式の作業計画、および評価です。IJZA IIは、里親支払いモジュールや救急医療費モジュールなど、さまざまな追加モジュールも提供します。

VASCOは、インターネットセキュリティアプリケーションとトランザクションに特化した強力な認証および電子署名ソリューションとサービスの大手サプライヤーです。VASCOは、約1,350の国際金融機関を含む100か国以上の9,000社以上の顧客ベースにサービスを提供するインターネットセキュリティのグローバルソフトウェア企業としての地位を確立しています。VASCOの主要市場は、金融セクター、エンタープライズセキュリティ、電子商取引、電子政府です。

このニュースリリースで発表された、将来の計画、イベント、またはパフォーマンスに関連する記述は、将来の見通しに関する記述です。「信じる」、「期待する」、「計画」、「期待する」、「意図する」、「平均する」などの単語を含むステートメントはすべて前向きであり、これらのステートメントはリスクと不確実性を含み、現在の期待。したがって、実際の結果は、これらの将来予測に関する記述で表明された期待とは大きく異なる場合があります。

VASCOとその運用に関する詳細については、米国証券取引委員会へのVASCOの提出書類を参照してください。

このドキュメントには、VASCO Data Security International、Inc.およびその子会社(VASCO、VASCO "V"デザイン、DIGIPASS、VACMAN、aXsGUARD、IDENTIKEYなど)の商標が含まれている場合があります。

詳細についてはお問い合わせください:
Jochem Binst、+ 32 2 609 97 00、広報@onespan .com