準備チェックリスト:今すぐ電子署名を開始する方法

Dilani Silva, 2020年5月12日

世界中で行われている封鎖と社会的距離のルールにより、金融機関を代表とした組織ではデジタル化の取り組みを加速するように予期せぬ市場要請がかかっています。突然、銀行、住宅ローンの貸し手、信用組合、保険会社などは、サービスをデジタル化しリモートで提供する方法を見つかなければなりません。そのカギとなるのは、安全かつユーザーフレンドリーで法的効力のある電子署名ソリューションです。電子署名は、組織がこの例外的な状況下でビジネスを継続するのに役立ちます。

最大の課題は、どこから始めればよいかを知ることです。このブログでは、組織に電子署名のしくみを導入するためのさまざまな実装オプションと主要な技術要件について説明します。

 

2つの実装オプション:ユーザー駆動型とシステム統合型

組織が電子署名をどのように使用するかを決定することは、重要な決定です。電子署名ソフトウェアは、大きく分けて、ユーザー駆動型とシステム統合型の2つの方法で使用されます。 

  • ユーザー駆動型ユーザーは、Webポータル、モバイルアプリ、またはサードパーティのコネクタを介して文書を送信および署名できます。このオプションは通常、処理の数が少なく、ユーザーが手作業で行う電子署名プロセス(例:販売契約、人事契約、経費精算レポート、注文書など)に適しています。
  • システム統合型:自社のWebアプリケーション、業務アプリケーション、基幹システム、モバイルアプリを使用して電子署名プロセスを完全に自動化する場合は、システムを統合するアプローチが最適です。そのように統合されたユースケースでは、従業員が電子署名する文書を準備する手作業は不要になります。文書はシステムによって生成され、完全に自動化されるためです。このオプションは、大容量、システム駆動型の電子署名プロセス(例:ローン申請、口座開設、保険申請など)に適しています。

どちらのオプションも、運用効率を高め、カスタマーエクスペリエンスを向上させ、文書作成時のミスを減らしますが、2つのオプションにはそれぞれ独自の利点があります。たとえば、ユーザー駆動型は導入がはるかに高速です。最短1日で本稼働させることも可能です。

一方、システム統合型では、電子署名用に文書を準備する手作業が不要になります。たとえば、金融機関が、見込み顧客にモバイルアプリまたは銀行のWebサイトを介して口座開設申し込みを完了できるようにしたい場合に有益です。同様に、保険プロバイダーが事前に情報を入力した申込書を顧客に送信する場合も有益です。システム統合型は、電子署名を必要とする何千もの文書を処理する組織に恩恵をもたらします。紙の文書を処理する際にかかるすべての手作業を事実上なくすことにより、大幅なコスト削減が実現できます。

ただし、組織によってニーズが異なるため、電子署名の実装オプションによって組織にとってのメリットも異なります。この時点でどちらの実装オプションを採用すべきか確信が持てない場合は、組織はユーザー駆動型プロセスから後日システム統合型プロセスに移行できることを覚えておいてください。

 

電子署名の準備ガイド

組織がこれら2つのアプローチを評価するとき、考慮すべき基準がいくつかあります。この電子署名の準備ガイドは、関連する技術要件を含め、各電子署名の実装オプションを評価するのに役立ちます。このガイドを活用すると、電子署名の導入および運用において適切な情報に基づいた決定を行うことができます。 

OneSpanサイン準備チェックリスト

OneSpanサイン準備チェックリスト

ユーザーが開始する電子署名の実装と統合された電子署名の実装の詳細

今すぐダウンロード

 

導入のためのリソース

OneSpanは、電子署名の開始に役立つ多数のリソースを提供しています。OneSpan Signの詳細については以下のリソースを参照するか、お問い合わせください。

  • OneSpan Signサポートセンター:OneSpan Signを最大限に活用するために役立つハウツービデオ、ステップバイステップの操作手順、およびFAQをご活用ください。サポートセンターは、リリースされた新機能を学び、採用する際に有用です。
  • 毎週のライブトレーニング:OneSpanのカスタマーサクセスチームは、OneSpanの顧客とその開発チームに対してOneSpan Signを実装する際の一般的な問題をカバーするためのライブトレーニングを開催しています。また、個々のお客様やチーム向けに個別のトレーニングセッションを提供することもできます。
  • OneSpan開発者ブログ:OneSpanは毎週、特に開発者向けにブログ記事を発行し、新機能の説明、実装方法の説明、その他の技術情報を提供しています。
  • コネクタ:OneSpanは、Pega、Guidewire、Laserfische、Finastraなど組織が日常的に使用するビジネスアプリ向けに、開発不要でOneSpan Signと統合可能な電子署名コネクタをサポートしています。

Dilani Silvaは、OneSpanの製品マーケティングマネージャーです。 彼女は、OneSpanの電子署名ソリューションであるOneSpan Signの市場開拓戦略、ポジショニング、メッセージング、および販売の実現を管理および実行しています。