ヒントとコツ:OneSpan Signでオプションの署名を使用する方法

Dilani Silva, 2018年10月22日
Thumbnail

OneSpan Signはオプションの署名を提供し、署名者がドキュメント内のすべての署名フィールドに署名しなくてもトランザクションを完了する柔軟性を提供します。この機能は、署名者がフォームのセクションを受け入れるか拒否する必要があるドキュメントに役立ちます。

OneSpan Signでオプションの署名を使用するのがいかに簡単かを紹介しましょう。

 

オプションの署名の使用方法

 

  • 右上隅にある[新しいトランザクション]ボタンをクリックします。

     

 

オプションの署名ステップ1

  • 取引のタイトルを入力します。[作成]ボタンをクリックします。

     

 

オプションの署名ステップ2

  • ドキュメントと受信者をトランザクションに追加します。「次へ」ボタンをクリックします。

     

 

オプションの署名ステップ3

  • 次に、受信者が署名できるようにドキュメントに署名ブロックを追加します。署名ブロックを左側からドキュメントにドラッグアンドドロップするだけです。この例では、署名者が保険証券の補償範囲の詳細を受け入れるか拒否するかを要求する保険フォームを送信しています。 
  • これらのセクションでは、オプションの署名をフォームに追加します。署名ブロックの歯車アイコンをクリックし、[オプション]を選択します。

 

オプションの署名ステップ4

オプションの署名ステップ5

 

  • ドキュメントに署名ブロックを追加し、署名者に送信する準備ができたら、[署名に送信]ボタンをクリックするだけで、ドキュメントを署名用にルーティングできます。

     

 

 

 

  • 署名するドキュメントにアクセスした後、署名者は、該当するドキュメントのセクションに署名することにより、トランザクションを完了できます。

     

 

 

 

 

ビデオ:OneSpan Signでオプションの署名を使用する方法 

Dilani SilvaはOneSpanの製品マーケティングマネージャーです。彼女の職務では、OneSpanの電子署名ソリューションであるOneSpan Signの市場開拓戦略、位置付け、メッセージング、販売支援を管理および実行しています。