Intelligent adaptive authentication illustration

Intelligent Adaptive Authentication(インテリジェント アダプティブ オーセンティケーション) 特長

Intelligent Adaptive Authentication(インテリジェント アダプティブ オーセンティケーション)で不正を抑制し、カスタマーエクスペリエンスを改善し、同時にコンプライアンス要件に適合

Intelligent adaptive authentication illustration

Intelligent Adaptive Authentication(インテリジェント アダプティブ オーセンティケーション)

Customer experience gray

カスタマーエクスペリエンスを最適化

認証のオーケストレーション

OneSpanのオーケストレーション技術はデジタルチャネル全体にわたって、正確なリスクスコアによって決定される複数の認証方法を管理します。これにより適切なレベルのセキュリティや最適なユーザーエクスペリエンスを確保します。

便利な生体認証

脆弱で扱いにくいパスワードに替わる優れた代替ソリューションとして、指紋認証、顔認識、高度な先進的な振る舞い・行動認証などの生体認証を展開して、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、不正被害を低減します。

信頼されたデバイスを認識

OneSpanのはIntelligent Adaptive Authenticationは、デバイスやモバイルアプリの整合性に関連する様々なモバイルデータポイントを評価して、信頼度を判定します。このデータは、次回以降のアクセスを簡素化してシームレスなカスタマーエクスペリエンスを実現するために使用されます。

強力なアウトオブバンド(経路外)セキュリティ

OneSpan Intelligent Adaptive Authenticationは、ユーザーフレンドリーなSMSやプッシュ通知方式の認証、さらにトランザクションデータ署名用の特許取得したビジュアル暗号方式など、安全な経路外認証をサポートしています。これらの認証では中間者攻撃をより効果的に防御するため、別の認証チャネルを使用します。

Reduce-Account-Takeover-Fraud-Gray

口座乗っ取りを低減

リアルタイム不正検知

Intelligent Adaptive Authenticationのソリューションの核となるのは、強力なリスクエンジンです。リスクエンジンは機械学習を活用し、膨大で共通点の無い大量のデータをリアルタイムで抽出し、スコアリングします。結果として非常に正確なリスクスコアを算出し、口座の乗っ取り(ATO)に対する検知と防御を強化します。

カスタマイズされたルールとモデル

OneSpanのIntelligent Adaptive Authenticationはカスタム可能なルールセットと予測型モデルの両方を使用します。ルールとモデルは一般的な不正全般を特定するためにチューニングされ、最適化されています。そのため、ATOやその他の不正詐欺の阻止に対して抜群の効果を発揮します。

多要素認証

巧妙なフィッシング攻撃や脆弱なパスワードはサイバー犯罪者による不正に拍車をかけています。Intelligent Adaptive Authenticationは、ユーザーやアカウント情報をより強力に保護するため、生体認証、SMS認証、プッシュ通知による認証など、様々な多要素認証を活用します。

Meet Strict Regulatory Requirements Gray

厳格な規制に素早く適応

予め設定されたルールセット

当社のソリューションは、PSD2(欧州決済サービス指令第2版)のような厳格な規制に対応するため、予め設定されたルールセットやモデルを利用します。ルールセットやモデルは銀行市場での数十年に及ぶ専門知識に基づいており、非常に押しの強い法令順守のタイムラインにも対応します。

もっと確実な顧客認証

Intelligent Adaptive Authenticationは、パスワード/PIN、モバイルおよびハードウェアデバイス、生体認証をはじめとするStrong Customer Authentication(確実な本人認証、SCA)の3種類の要素に対応する単一の統合ソリューションです。

トランザクションのモニタリング

Intelligent Adaptive Authenticationは、ウェブやモバイルといったチャネルを越えて、ユーザー、デバイスならびにトランザクションを継続的に監視し、不正の傾向を強く示す異常なパターンを特定します。この手法は最も厳格なコンプライアンス要件の上を行く手法になります。

fraud technology

新しい不正対策ツールを簡単に活用

オープンプラットフォームアーキテクチャ

Intelligent Adaptive Authentication は、OneSpan Trusted Identity Platform(ワンスパン トラステッド アイデンティティ プラットフォーム)上で稼動しています。これは、プラットフォーム上に統合された膨大な数のテクノロジーを最適化するべく設計されたクラウドベースのプラットフォームです。

シームレスなサードパーティインテグレーション

OneSpanのはIntelligent Adaptive Authenticationは、パワフルなリスク分析、多要素認証およびモバイルセキュリティ技術を活用します。また、シンプルなAPI接続から新たな不正対策プラットフォームをシームレスに統合することが可能です。

認証のアップデートもシンプルに

直感的に操作できる管理インターフェースを実装したクライアント側・サーバー側のオーケストレーションで、認証方式をいつでも変更することが可能になります。アプリケーションコードの変更は必要なく、認証方法を多数のユーザーに展開することができます。

パートナーの強力な技術革新

巧妙な不正スキームに後れを取らないよう、戦略的な技術パートナーとの関係によって構築された新しい不正対策ツールや機能を、迅速に統合できるようにします。

weak static passwords

脆弱な固定パスワードを解消

便利な生体認証

脆弱で扱いにくいパスワードに替わる優れた代替ソリューションとして、指紋認証、顔認識、高度な先進的な振る舞い・行動認証などの生体認証を展開して、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、不正被害を低減します。

シームレスな認証への移行

OneSpanのはIntelligent Adaptive Authentication は、従来のPINやパスワードによる認証から、経路外認証、最新の生体認証まで、様々な認証方法に対応しています。これにより、素早くシームレスな移行エクスペリエンスを提供します。

安全なアウトオブバンド(経路外)セキュリティ

当社のソリューションは、ユーザーフレンドリーなSMSやプッシュ通知方式の認証、さらにトランザクションデータ署名用の特許取得したビジュアル暗号方式など、安全な経路外認証をサポートしています。これらの認証では中間者攻撃をより効果的に防御するため、別の認証チャネルを使用します。

認証のオーケストレーション

OneSpanのオーケストレーション技術はデジタルチャネル全体にわたって、正確なリスクスコアによって決定される複数の認証方法を管理します。これにより適切なレベルのセキュリティや最適なユーザーエクスペリエンスを確保します。

assess mobile channel risks

モバイルチャネルの信頼を向上

脆弱性のあるデバイスを検知

ジェイルブレイク/ルート化されたモバイル端末は重要なアプリケーションダウンロードの制限が解除されているために、不正アクセスの多大なるリスクにさらされています。Intelligent Adaptive Authenticationはこの脆弱性を特定し、リスクを劇的に減らすための適切なセキュリティ対策を講じます。

安全な通信チャネル

当社のソリューションはエンドツーエンドの暗号化を活用しており、認証情報をはじめとするサーバーとモバイルデバイス間の通信で最高レベルのセキュリティをサポートして、あらゆるユーザーやトランザクションデータを完全に保護しています。

ユーザーを信頼されたデバイスにリンク

デバイスのバインディング機能により、ユーザーは認証チャレンジが繰り返し行うことなく信頼できるされたデバイスで安全に取引を行うことが可能です。これは信頼されたデバイス(ユーザーのものとして登録され、そのユーザーの認証情報と紐づけされているデバイス)を継続的に確認することで実現します。
 

統合されたモバイルセキュリティ

モバイルバンキングのマルウェアは毎年絶えず進化し、急激に増殖して、個人情報を危険にさらしています。これを利用して、サイバー犯罪者はアカウント乗っ取りを容易に実行しています。Intelligent Adaptive Authenticationソリューションの一部として、モバイルアプリのシールディングはマルウェアに感染したデバイスに対してもマルウェアに対抗する機能をアプリに与えます。