Mobile authenticator studio illustration

Mobile Authenticator Studio(モバイル オーセンティケーター スタジオ)

モバイル認証でユーザーアカウントのセキュリティを強化し不正を削減

Mobile authenticator studio illustration

Mobile Authenticator Studio(モバイル オーセンティケーター スタジオ)

モバイルによる強固な多要素認証を素早く展開して、ユーザーのモバイルデバイスを認証要素に変換

User experience gray
ユーザーエクスペリエンス

今日のモバイルを最優先とする市場で、ユーザーの期待応える簡単で便利なエクスペリエンスを提供

Reduce-Account-Takeover-Fraud-Gray
不正防止

口座の乗っ取りやその他のさまざまな不正から金融機関やユーザーを守ります

Scalable Mobile App Security Gray
モバイルアプリのセキュリティ

アプリやデバイス、ユーザーの整合性を確保するため、様々なセキュリティレベルから選択可

Rapid enrollment
素早く利用開始

顧客の多要素認証を短時間で安全に有効化

Compliance gray
コンプライアンス

モバイル認証やトランザクション署名方式を素早くデプロイして規制に対処

Cost reduction gray
コスト削減

開発リソースを解放し、カスタマーサポートチームの負担を軽減

動作について

トランザクション署名機能

ユーザーはモバイルデバイスで Cronto®(クロント)コードをシンプルに読み取ります。トランザクションの確認では、ユーザーアカウントに登録されたデバイスのみが解読、復号、トランザクションの詳細を表示できます。

モバイル オーセンティケーター スタジオ に対するお客様のご意見

顧客はモバイルトークンを必要としています。顧客が銀行業界に期待する製品やサービス、ユーザビリティを提供できなければ、取引を失ってしまうことでしょう。

North American bank

North American Bank

セキュリティマネージャー

ユーザーエクスペリエンス

便利で安全な認証やトランザクション署名のエクスペリエンスをカスタマイズ

経路外の「プッシュ通知でログイン」機能もしくは、特許取得済みのCronto(クロント)技術が提供する「スキャンしてログイン」機能を利用して、パスワードレスを実現しましょう。 

複数のデバイスへ対応しているので、ユーザーは、状況に応じて自身にとって最も都合のよいデバイスを使用して認証を行うことができます。 

モバイルトークンひとつで、ATM、インターネットバンキングおよびモバイルバンキングのユーザー認証を促進して、マルチチャネルで一貫したカスタマーエクスペリエンスを確保できます。

不正防止

モバイル認証やトランザクション署名で不正リスクを低減

口座の乗っ取り詐欺、銀行を標的としたトロイの木馬およびソーシャルエンジニアリングを弱体化させます。ワンタイムパスワード(OTP)、多要素認証および当社のCronto(クロント)トランザクション署名が一つのモバイルトークンに統合されているのは、OneSpanのモバイル オーセンティケーター スタジオだけです。

モバイル オーセンティケーター スタジオはお客様のアカウントから悪意ある行為者を遠ざけ、さらにユーザーにとって直感的で使いやすい方法で安全なトランザクション確認と認証を提供することができます。

パスワードが不要なプッシュ通知のアウトオブバンド(経路外)ログインを実現

従業員のノートパソコンまたは企業ネットワークに保存された重要なアプリケーションや機密データへのアクセスを守るため、企業がOneSpan Mobile Authenticator Studio(モバイル オーセンティケーター スタジオ)うに活用しているのかをご紹介します。

これには、仮想プライベートネットワーク(VPN)または仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)を介したリモートアクセスが含まれます。

モバイルアプリのセキュリティ

極めて安全なモバイルトークンを、ビルトインのアプリセキュリティとともに展開

ホワイトボックス暗号方式、SSLピンニング、その他の手段で、モバイルトークンアプリが動作中であっても停止中であってもデータが保護されていることを把握できて安心です。 

OneSpan App Shielding(ワンスパン アプリケーション シールディング)のようなセキュリティを強化たモバイルアプリのセキュリティオプションにより、アプリがモバイルの脅威から積極的に防御できることを自信をもって把握しながら、安全なモバイルトークンアプリを信頼できない環境に展開することができます。

素早く利用開始

シンプルな多要素認証エクスペリエンスをユーザーに素早く展開

好みに合わせてカスタマイズされた手間のかからない登録手続きで、ユーザーの数に対して高い普及率を実現します。 

ユーザーのセルフマネジメントウェブサイト、QRコードやOneSpanのCronto(クロント)技術を活用して、ヘルプデスクやITスタッフの負荷を軽減します。

コンプライアンス

コンプライアンス要件に対応したユーザーフレンドリーなモバイル認証

特定のモバイルデバイスと認証済みのユーザーを紐づけて維持します。これにより、アプリのクローン化や暗号鍵の再利用を防ぎ、PSD2の要件を満たすことができます。 

PSD2以外にも、下記のガイドラインや基準における二要素認証(2FA)要件に適合するモバイル多要素認証を実装できます。 

  • FFIEC
  • PCI DSS
  • HIPAA
  • NIST
     
cost reduction pig
コスト削減

便利で安全なモバイル認証アプリを構築してリリースするまでの時間を加速

開発者がコアプロジェクトから離れて認証にリソースを割く必要はありません。OneSpan モバイル オーセンティケーター スタジオを使用すれば、即座にモバイルトークンアプリをカスタマイズして公式アプリストアに展開できます。

お客様におけるモバイル オーセンティケーター スタジオのご導入事例:

顧客の期待に応える

銀行や金融機関は顧客の期待に応えるため、ソフトウェア認証に移行しています。

  • 金融機関の多くは、ハードウェアのメンテナンスにかかるコストを削減しながら、カスタマーエクスペリエンスの現代化を図ってきました。
  • 一部の金融機関は認証システムを自社のモバイルバンキングアプリに統合するのに対し、なぜスタンドアローンの認証アプリを選択する金融機関があるのか、その理由をご説明します。

規制の順守

こちらの銀行は、新しい規制要件に準拠するために認証テクノロジーのアップグレードを行わなければならない状況に追い詰められていました。

  • 現在、新しい規制をすべて順守しています。
  • ソフトウェアの認証はお客様に受け入れられています。
  • 本銀行はハードウェアデバイスの発行やサポートに関する費用を削減しました。

セキュリティとユーザビリティを向上

AGBankは、アゼルバイジャンの主要な銀行のひとつで、オンラインとモバイルバンキングサービスに導入する強固な認証を必要としていました。

  • AGBankは同行の様々な顧客群のニーズに合わせて、ハードウェアとソフトウェアの認証を組み合わせることを選択しました。
  • モバイル第一主義の顧客は使いやすい認証アプリに巡り合うことができました。

モバイル認証をはじめましょう

モバイルトークンアプリをカスタマイズして、攻撃者を顧客のアカウントから遠ざけ、損失を抑えて、ますます自信を持って顧客にデジタルサービスを提供しましょう。