Risk Analytics(リスク アナリティクス)

コストを抑えながら不正を削減し法規制への準拠を達成

Drive Down Fraud Gray
不正被害を抑制

口座やアカウントの乗っ取り、不正な新規口座開設、モバイル不正などの脅威をリアルタイムで低減 

Compliance gray
厳格な規制要件に適応

トランザクションのリスクのリアルタイム監視によりPSD2などの要件に対処

Customer experience gray
カスタマーエクスペリエンスの改善

誤検知(過剰検知)を抑制することで顧客のロイヤルティを向上

increase visibility gray
デジタルチャネルを越えて可視性の向上

デジタルバンキングの不正やモバイル不正から先を見越して防御

Cost reduction gray
運用コストの削減

インテリジェントな自動化と正確性の高いリスクスコアリングで、手作業での確認や運用コストを削減

deployment gray
お好きなデプロイ方法を選択

リスク アナリティクスをオンプレミスまたはクラウドサービスで展開

動作について

不正を抑制し、規制要件を順守しながら収益の向上を実現

既存の不正詐欺ソリューションをOneSpan Risk Analytics(ワンスパン リスク アナリティクス)を用いてアップグレード リスク アナリティクスは膨大な数のユーザー、デバイス、トランザクションデータをリアルタイムで分析し、オンラインやモバイルチャネル上で既知の不正や新たに出現する詐欺を検知します。例えば、下記のような不正に対応しています。

  • 口座乗っ取り
  • 不正な新規口座開設
  • モバイル不正
  • デジタルバンキングの不正
不正被害を抑制

口座の乗っ取り、不正な新規口座開設、モバイル不正などの脅威に対抗

出金手続きが早く処理されるようになるほど、不正が起こる速度も上がります。OneSpan リスク アナリティクス をは最新の機械学習と高性能なデータの監視を活用します。データをリアルタイムで分析して、トランザクションのリスクスコアを生成します。リスクスコアはインテリジェントなワークフローを動作させ、予め設定された、お客様の定義によるセキュリティポリシーやルールに基づいて 即時アクションを実行します。 

インテリジェントな自動化とリスクスコアリングの組み合わせてプロセスを合理化し、口座の乗っ取り、新規口座開設詐欺、モバイル不正を防止するお手伝いをします。

厳格な規制要件に適応

トランザクションリスクのリアルタイムモニタリングでコンプライアンス要件に対処

例えば下記に示すような、数多くのリスクベース認証要素を考慮したトランザクションモニタリングの仕組みを実現することで、PSD2の要件に適応します。

  • 侵害されたデータのリスト
  • 既知の不正シナリオ
  • マルウェア感染の検出
  • 取引額
  • デバイス/ソフトウェアへのアクセス 

トランザクションリスクに対するリアルタイム監視を実行する手法を実装し、既知の不正シナリオを認識して、怪しい振込先を特定することで、既存の不正対策ソリューションに付加価値を付け、法規制への準拠に対応し、顧客をより効果的に守ることができます。

カスタマーエクスペリエンスの改善

誤検知(過剰検知)を抑制することで顧客のロイヤルティを向上

最新の機械学習とデータモデルを活用して、リスクと不正行為に対する最も正確な予測を得られます。リスク アナリティクスは不正なトランザクションを先回りして特定するので、検知した不正な取引を優先的に不正対策アナリストのレビューに回すことができます。誤検知(過剰検知)が減ることで最終的にユーザーエクスペリエンスの向上に繋がり、また顧客のロイヤルティと顧客維持を高め、収益の増加を後押しします。

デジタルチャネルを越えて可視性の向上

デジタルバンキングの不正やモバイル不正から先を見越して防御

不正詐欺に対処する際は、マルチチャネルに対応する手段を取ることが重要です。詐欺師は不正によって盗んだデータを最大限活用して複数のチャネルを同時に攻撃を仕掛けてくるからです。 

OneSpan リスク アナリティクスがユーザー、アクション、デバイスに関連するデータをすべてのデジタルチャネルから収集する理由はここにあります。オンラインとモバイルチャネル全体のデータを継続的に分析しスコアリングを行い、リスク アナリティクスは銀行手続きの前後や最中のユーザーアクションの全体像を把握します。機械学習を通じて、リスク アナリティクスはユーザーの異常な行動を見つけ出し、リスクを特定して直ちに措置を講じることができます。

運用コストの削減

インテリジェントな自動化と正確性の高いリスクスコアリングで、もっと迅速に不正を防止

OneSpanのリスク アナリティクスは、リスクの最も高いトランザクションを自動的に特定して優先度を決定するリスクベースの分析と機械学習を活用します。不正対策アナリストはまず最もリスクの高いトランザクションに対して集中的に対処できます。

さらに、既存の不正管理ソリューションをご利用中の場合でも、リスク アナリティクスのインテリジェントな自動化と最新のリスクエンジンを組み合わせて、運用の効率化の向上し、デジタルバンキングの不正を削減することができます。

お好きなデプロイ方法を選択

リスク アナリティクスをオンプレミスまたはクラウドサービスで展開

OneSpan リスク アナリティクスが、お客様にとって最適なデプロイ方法の選択肢を与えます。 

  • リスク アナリティクスではクラウドによる高い費用対効果や応用性の恩恵を受けることができます。企業のセキュリティポリシーを順守するため、セキュリティコントロールを活用しながら、ハードウェアやインフラのメンテナンス費用を削減します。さらに、リスク アナリティクスをコスト効率よく統合し、不正防止の強化を図り、運用コストを削減することができます。
  • OneSpanのオンプレミスソリューションは、お客様の既存のハードウェアインフラ、リソース、セキュリティプロセスを活用します。お客様のオンプレミスのインフラ上に展開することにより、不正を削減し、既存の設備投資を最大限活用しながらコンプライアンスを強化することができます。

OneSpan リスク アナリティクスの利用を始めましょう

OneSpanは、不正の抑制、法規制の順守と収益向上の実現をお手伝いします。