Cronto Visual Transaction Signing

オンラインバンキング環境は敵対的です。洗練された脅威と詐欺スキームがオンラインバンキングトランザクションを標的にし続けているためです。また、リスクが高まり続けるにつれて、ユーザーは銀行アプリケーションにアクセスするためのより簡単で便利な方法をますます求めています。OneSpanのCronto®(クロント)ソリューションは、オンラインバンキングのトランザクションでの信頼度を強化できるように設計されており、高度な脅威に対抗すると同時に、ユーザーに煩わしさのないエクスペリエンスを提供します。

CrontoSign-760-780

製品詳細

Crontoは、銀行や他の金融機関がますます高度化する「トロイの木馬」攻撃や「ブラウザでの人間」攻撃に効果的に対処できる、特許取得済みの革新的なビジュアルトランザクション署名ソリューションです。Crontoは、ユーザーがいつでもどこでもトランザクションを検証および署名できるようにすることで、ユーザビリティ、セキュリティ、および所有コストの最適な組み合わせを提供します。

Cronto Technologyとは何ですか?

Crontoは、顧客のPC画面に表示される色付きのドットのマトリックスで構成されるグラフィカルな暗号に含まれるユニークな視覚的課題を利用します。顧客は、携帯電話のカメラまたは専用ハードウェアデバイスを使用して、画面を撮影し、ユーザー確認のために取引の詳細を即座にデコード、解読、表示することにより、この暗号をキャプチャします。画像が改ざんされていない場合、顧客には支払いの詳細などの重要な取引情報が表示され、視覚的な暗号画像から安全にデコードされます。

ビジネス上の利点

  • オンラインおよびモバイルバンキングの脅威との戦い:
    フィッシング攻撃や、Man in the Middle(MitM)やMan in the Browser(MitB)などの銀行トロイの木馬に対する保護を強化します。
  • 安全な高価値トランザクション:
    保護の追加レイヤーとして使用でき、保留中のトランザクション(プッシュ通知)の安全な帯域外(OOB)検証を提供します。
  • 詐欺を緩和する:
    高リスクのオンラインおよびモバイルトランザクションの不正検出と防止を強化できます。
  • ユーザーエクスペリエンスの向上:
    オンラインバンキングユーザーとモバイルバンキングユーザーに安全性とシンプルさをもたらします。

 

仕組み

モバイルでプッシュ通知を使用してログインする

プッシュ通知を使用した帯域外トランザクション署名

トランザクションのスキャンと署名-PINを使用したハードウェア(DIGIPASS 780)

帯域外トランザクション署名

適切なタイミングで適切なセキュリティ

インテリジェントな適応認証を使用して、不正行為の検出と防止を行います。ユニークなトランザクションごとに正確なレベルの認証をリアルタイムで動的に適用し、顧客にスムーズなエクスペリエンスを提供します。