ウェブキャスト

金融機関のベストプラクティス:

ソフトウェア認証への移行

Miniatura
このリソースは英語でのみ利用可能です

アメリカ人の75%以上がスマートフォンを所有しています。競争力を維持するには、銀行がより良いモバイルエクスペリエンスに対する顧客の需要を予測することが不可欠です。これは、認証を含む顧客の銀行取引のあらゆる側面に適用されます。顧客またはスタッフが現在、銀行ポータル、VPN、会社のラップトップ、または任意のシステムにログオンするときに認証にハードウェアトークンを使用している場合、今がソフトトークンについて学ぶ時です。

この無料の銀行イノベーションウェブセミナーに参加して、ソフトトークンテクノロジーと業界のトレンド、ソフトウェアベースの認証テクノロジーを展開するためのベストプラクティス、および投資銀行のハードウェアからソフトトークンへの移行に関する直接的な洞察を共有する2人のセキュリティ専門家から聞いてください。

私たちに参加して、以下の洞察を得てください:

  • 一部の銀行がユーザー認証へのハイブリッドアプローチを選択する理由
  • ソフトトークンに対する顧客の準備状況を判断する方法
  • より良い採用とユーザー満足のために顧客と通信する最良の方法
  • 新規ユーザーの問い合わせとトラブルシューティングを処理するためにヘルプデスクを最もよく準備する方法

プレゼンター

David Vergara
セキュリティ製品マーケティング担当ディレクター
OneSpan

David VergaraはOneSpanのセキュリティ製品マーケティング担当ディレクターであり、ソフトウェアセキュリティ分野で10年以上の経験があります。OneSpanの前は、Accertify(American Express Company)のマーケティング担当副社長として、オンライン詐欺検出ソリューションの市場開拓戦略を指揮し、シニアマネージャーを務めていました。IBMの製品マーケティング担当ディレクターであり、高度で予測的な分析ポートフォリオに関する製品マーケティングの責任者。

ジャンヌ・マリナー
コンテンツ開発ディレクター 
OneSpan

Jeannine Mullinerは、20年の技術マーケティングの経験を持つコンテンツの専門家です。現在の役割では、ケーススタディ、ホワイトペーパー、およびセキュリティテクノロジーと電子署名によるデジタル変革を進めるビジネスステークホルダーに役立つその他のツールを通じて、使用可能な情報を共有しています。