Whitepaper

ランタイムアプリケーションの自己保護はモバイルアプリのセキュリティにとって重要です

RASP para celular
このリソースは英語でのみ利用可能です

ランタイムアプリケーション自己保護(RASP)は、高度なマルウェアの実際の脅威をプロアクティブに管理します。実行前に不正なアクティビティを検出して防止し、既知および未知の攻撃経路からアプリケーションを効果的に保護します。その結果、RASPはモバイルアプリのセキュリティを強化し、潜在的な脅威を中和し、ハッカーから機密データと高価値のトランザクションを保護します

このホワイトペーパーでは、次のことを学びます。

  • 感染したデバイス上でもモバイルアプリを安全に実行しながら、RASPがゼロデイ攻撃と標的型攻撃を阻止する方法 
  • RASPが検出および防止できる攻撃方法 
  • RASPをどのようなモバイルアプリケーションに簡単に統合できるか

このホワイトペーパーを今すぐダウンロード>>