ウェブキャスト

不正防止の未来を牽引する主なトレンド:

2020年以降 

Miniatura
このリソースは英語でのみ利用可能です

記録日: 2019年6月20日

プレゼンター: 

  • OneSpan、セキュリティ製品マーケティング担当ディレクター、Tim Bedard氏 
  • ジュリー・コンロイ、Aite Group、リテールバンキング、リサーチディレクター

世界中の詐欺攻撃は急速に成長し進化しています。組織化された犯罪リングは、侵害された大量のデータと自動化をうまく組み合わせています。その結果、銀行、商人、フィンテックなどのアカウント乗っ取り、CNP、および新しいアカウント詐欺の損失が増加しています。脅威の環境が拡大すると同時に、規制当局や消費者からの期待も、相反する方法で高まっています。消費者はシームレスで摩擦のないカスタマーエクスペリエンスを求めていますが、世界中の規制当局はリモートチャネルの摩擦をますます要求しています。その結果、銀行や販売者のバランスをとるのは困難です。

良い知らせは、機械学習、オーケストレーションプラットフォーム、デジタルID分析などの高度なテクノロジーが、犯罪者と歩調を合わせるだけでなく、一歩先を行くことさえも可能にするということです。

この60分のウェビナーでは、OneSpanとAite Groupの詐欺の専門家が、詐欺の軽減の将来を2020年以降に推進する主要な傾向と、詐欺を軽減する方法に関するセキュリティのベストプラクティスを調べます。

今見る!