ウェブキャスト

安全な電子署名でデジタル契約ワークフローを保護

Miniatura
このリソースは英語でのみ利用可能です

記録日:2020年2月19日

プレゼンター:

  • Marco Ramirez氏、グローバルアライアンスマネージャー
  • Robert Fahey、チャネルアカウントマネージャー
  • Patrick Albert、プリセールスエンジニア

金融サービスや政府などの高度に規制された分野の組織はデジタルフォームとワークフローを採用しているため、適切なテクノロジーを利用して、セキュリティと使いやすさの完璧なバランスを実現する必要があります。これが、OneSpanが完全に安全なデジタルドキュメント署名エクスペリエンスを可能にする完全に統合されたコネクタを備えた専門開発パートナーとしてLaserficheコミュニティに参加できることを誇りに思っています。

顧客契約、ベンダー契約、NDA、法的契約、人事契約のいずれであっても、事前構築された統合により、お客様は電子署名用のドキュメントを簡単に準備、管理、およびLaserficheから直接送信できます。このウェビナーでは、LaserficheインターフェースからOneSpan Signのクラス最高の機能を活用する方法だけでなく、新しいパートナーシップについても学びます。

私たちの専門家チームは以下をカバーします:

  • OneSpan Sign for Laserficheが顧客、内部署名者、または外部サプライヤー間のデジタル契約プロセスを加速および保護する方法
  • ワークフローの自動化ルールと、あらゆるユースケースをサポートするカスタマイズオプション
  • Laserficheの差別化要因と価格モデルのOneSpan Sign
  • LaserficheリポジトリとLaserficheワークフローを使用したソリューションを紹介するデモ