アプリケーションの不正対策

デジタルアカウント開設プロセスで不正アプリケーションに立ち向かう

ビジネス上の課題

適格な顧客を退かせずに不正アプリケーションを低減

Customer experience gray
厄介なエクスペリエンスは離脱の元

アカウント開設プロセスが長く、カスタマーエクスペリエンスの質が低い金融機関(FI)は、期待に及ばず、離脱率が最大95%にもなります。

Drive Down Fraud Gray
不正アプリケーションが史上最高に

データ漏洩により、詐欺師が盗んだ情報で簡単に口座を開設できてしまいます。リアルタイムに詐欺的な身分証明を検出する機能なしでは、FIは損害を被り続けます。

Compliance gray
コンプライアンスには適切なツールが必要

遠隔申請者の身分を確認ず、準拠プロセスに従ったことを証明できないFIは、罰金、風評被害、その他ビジネスに影響を及ぼすリスクがある

不正アプリケーションの課題

Aiteグループのリサーチディレクター、Julie Conroy氏による解説:

  • 組織的犯罪集団が不正アプリケーションに焦点を移動している理由 
  • 漏洩データの記録が攻撃を煽る方法
  • 金融機関がどのように対応できるか
ソリューション

アカウント開設と貸付で不正アプリケーションを回避するために

multiple verification methods gray
遠隔からIDを素早く認証

多層のデジタルによる本人確認により、作り上げ、あるいは合成されたIDを検出

leverage ai
正真正銘の申請者が実在していることを保証

顔の比較を用いて遠隔ユーザーが本人で、また実在していることを確認

consent gray
顧客の同意を電子的にキャプチャ

法的拘束力のある電子署名による署名のワークフローと同意のキャプチャを自動化

Mobile-App-Gray
モバイル不正から保護

不正な新規のクレジット商品申請と自動のマルウェアやボットアクティビティを阻止

audit trails
デジタル監査証跡を活用

プロセス中に申請者が見て、行ったことをすべて、コンプライアンスの目的でひとつの記録にキャプチャ

動作について

デジタルアカウント開設プロセスにおける不正アプリケーションに立ち向かう金融機関をOneSpanがサポートする方法をご覧ください

Aiteグループのリサーチにより、不正アプリケーションはアカウント乗っ取り詐欺に続く2番目の金融機関の最大の課題であることが判明しました。

OneSpanの契約の自動化ソリューションはモバイルIDキャプチャ、ID確認、署名機能を提供し、デジタルチャネルでのIDの盗難や新規アカウント詐欺を軽減しながら、前向きなカスタマーエクスペリエンスも提供します。

遠隔からIDを素早く認証

デジタルによる本人確認によりIDドキュメントが本物であることを証明

不正アプリケーションとその他のID盗難犯罪は銀行とFIに難題を提起し続けています。自動の身分証明書確認と顔の比較により、トランザクションがオンラインで行われていてもモバイル経由でも、顧客の身分証明をリアルタイムで検証できます。

OneSpanの契約の自動化によって新規デジタル顧客登録を自動化し、申請プロセスで適格な顧客を明確に識別して不正な登録を減らします。

正真正銘の申請者が実在していることを保証

生体認証を活用してデジタルチャネルでIDを検証

デジタルアカウント開設プロセス中、金融機関は遠隔からの申請者が申告通りの人物かどうか判断しなければなりません。ベストプラクティスは、顔の比較機能を活用して生体指標をセルフィーから抽出して、認証されたIDドキュメントの画像と比較する方法です。

申請者が登録されると、顔認識や指紋スキャンを採用している既知の顧客を検証するために生体認証方式が用いられます。

不正申し込みの爆発的な増加: 顧客確認 していますか?

増大してゆく損失を回避するために、金融機関は不正アプリケーションを検出するために重要なステップを取っています。このウェビナーでは、Aiteグループの シニアアナリスト、Shirley Inscoeが最新の詐欺不正行為検出技術と不正アプリケーションを低減するためのベストプラクティスについて考察します。

同意を電子的に取得

電子署名による署名のワークフローを自動化

電子署名を統合することでデジタルアカウント開設プロセスの安全を確保します。

OneSpan Sign (サイン) は使いやすさと最高レベルのセキュリティとコンプライアンスのバランスを取り、あらゆるビジネスニーズにリスクフリーの電子署名ソリューションを提供します。

モバイル不正から保護

モバイルセキュリティ機能で詐欺不正行為を低減

データ漏洩、マルウェア、フィッシング攻撃はID盗難とサードパーティ不正アプリケーションを煽っています。OneSpanは総合的なセキュリティ機能を提供して、次の項目を含むモバイルユーザーとアプリケーションを保護します。

  • ユーザーアカウントを信頼されるデバイスに結びつけ、新規クレジット商品の申請への不正試行を阻止する恒久的なデバイスによる本人確認 / ID
  • 自動マルウェアやボットアクティビティを特定して阻止するモバイルアプリのシールディングと振る舞い認証/行動認証
デジタル監査証跡を活用

総合的な監査証跡で組織を保護

規制に準拠したアカウント開設プロセスに従っていることを証明するために、金融機関は申請者がアカウント開設手続中に見たことや行ったことを正確に完全な監査証跡としてキャプチャすることができます。これには、身分証明確認や署名のステップも含まれます。

デジタル監査証跡は、金融機関がKYC確認の必要事項をすべて実施していること、また申請者が合意条件による拘束を理解していることを証明します。監査証跡はアカウント開設プロセスの完全な記録を提供し、金融サービス提供者を法的訴訟やコンプライアンス絡みの係争から保護できます。

世界のトップ100に名を連ねるグローバル銀行の半数以上が、OneSpanのデジタルアイデンティティと不正防止ソリューションを利用

OneSpanを選ぶ理由

業界における専門性

世界中の金融機関が、不正防止テクノロジーと金融デジタルチャネルの幅広い専門性を有するOneSpanを選択しています。私たちはアカウントの乗っ取り詐欺の複雑さを理解し、これに立ち向かうインテリジェントなリスクベース分析を提供しています。 

 

安全なデジタルカスタマージャーニー

OneSpanはデジタルカスタマージャーニーの安全を確保し不正行為を軽減する業界トップクラスのセキュリティソリューションを提供しています。デジタルID、デバイス、トランザクションにおける信用を築くことで、カスタマーエクスペリエンスを現代的にアップデートしながら不正被害を減らし、お客様の成長促進とコンプライアンス強化をお手伝いをします。

顧客対応とサポート

OneSpanはハンズオンアプローチを取ることで知られています。効率改善や普及率の向上といった継続サポートを提供する業界トップクラスのアフターサポートは、お客様から好評をいただいています。

 

柔軟なソリューションとクラウドベースのプラットフォーム

OneSpanのソリューションはサードパーティシステムや社内システムをシームレスに統合できるよう設計されているため、既存の技術投資を活用しながら、次世代技術を取り入れてデジタルトランスフォーメーションを進めることができます。

さらに、当社のSaaSソリューションは、新規あるいは既存のツールや技術と統合したり、不正検知の精度を高めたりユーザエクスペリエンスの改善がしやすいプラットフォームで提供されます。 

お気軽にご質問ください

OneSpanは不正アプリケーションを防止してデジタルチャネルの成長の実現をサポート