ハードウェアトークン

ユーザーフレンドリーなDigipass®(デジパス)ハードウェアトークンと二要素認証で、高額なトランザクションの安全を守ります

<p>Digipass(デジパス)ハードウェアトークンは実績豊富な多要素認証やトランザクションデータ署名機能を提供</p>

One button authenticator gray
ワンボタン型トークン

Digipass(デジパス)ワンボタン型トークンはワンタイムパスワード(OTP)による二要素認証に対応しています。

Transaction signing gray
トランザクション署名機能

データの整合性を維持し、真正性を確保するため、個々のトランザクションに固有のトランザクション署名を作成

card readers gray
カードリーダー

OneSpanのカードリーダーは、OTPやトランザクション署名を利用して、インターネットバンキングやモバイルバンキング向けの口座やトランザクションのセキュリティをサポートします。

Riyad Bankは、Digipass(デジパス)ハードウェアトークンで差別化を図っています

当行がお客様にセキュリティ機能を提供することで、競争力は確実に高まると考えています。たくさんのお客様にRiyad Bankをご利用いただいているのは、当行が便利で安全なオンラインサービスを提供しているからです。 当行のお客様は、銀行手続きをお客様のに好きなときにオンラインで実施することができ、最高レベルの機密性も保証されています。

Riyad bank logo

Rashed Al Othman氏

Riyad Bank、SVP-IT Governance

トランザクション署名機能

トランザクションを保護して信頼を高めるとともに、巧妙な脅威に対抗

OneSpanのトランザクション署名ソリューションは、口座番号、取引額、タイムスタンプなどのデータを使用して、個々のトランザクションに固有のトランザクション署名を作成します。

この署名により、データの整合性を維持し、真正性を確保することができます。署名済のトランザクションに後から変更が行われた場合、それを無効にします。

カードリーダー

信頼性を確立するためにスマートカード技術を活用

不正がより巧妙になるに従い、金融機関やその他の企業はICカード技術を活用した強力な認証をによってデジタルアイデンティティを保護し、オンライン取引の安全を守っています。

OneSpanのスマートカードリーダーは、ICカード技術の使途を口座やトランザクションのセキュリティ強化に拡大することで、ICカード技術への投資を最適化します。セキュリティと使い勝手の良さのバランスを完璧に確保することができます。

お客様のDigipass(デジパス)ハードウェアトークンのご導入事例

不正被害の削減

三井住友銀行(SMBC)では、サービスに対するお客様の信頼度を高めるのと同時に、サイバー攻撃から防御するため、Digipass(デジパス)ハードウェアトークンをお客様に配付しています。

  • 中間者攻撃(MITM)やその他の攻撃から守る
  • 費用対効果が高く、大規模利用向きのソリューション

安全なトランザクション

みずほ銀行はオンライン不正の削減のため、Digipass 275(デジパス 275)によるトランザクション署名を使用し、個人向けオンラインバンキングサービスを保護しています。

  • トランザクション署名で最先端の不正行為に対して優れた保護機能を提供
  • デバイスひとつでトランザクション署名機能とOTP認証を採用

安全なリモートアクセス

Qatargasはワンボタン型ハードウェアトークンとモバイルトークンを併用し、リモートネットワークアクセスを保護しています。

  • ひとつのインフラでDigipass(デジパス)ハードウェアトークンとモバイルトークンを併用
  • システム管理者の運用を楽に

信頼性の高い認証保護を今すぐ始めましょう

OneSpanはアカウント、トランザクション、リモートアクセスを保護するため、簡単に使用できる様々なDigipass(デジパス)ハードウェアトークンを提供しています