Verification hub illustration

本人確認

デジタル本人確認サービスを活用してより多くの顧客を獲得し、不正な申し込みを軽減しましょう

Verification hub illustration

Verification Hub(ベリフィケーション ハブ)

幅広い種類のデジタル本人確認サービスすべてに、たったひとつのプラットフォームからアクセスできます

acquire more customers gray
さらなる顧客獲得を目指す

口座開設にデジタル本人確認を活用して、オンラインチャネルの成長を実現

digitize account openings gray
口座開設をデジタル化

リモートでの口座開設を可能にするデジタルな本人確認と不正検出
 

multiple verification methods gray
複数の本人確認方式にアクセス

セキュリティとUXの最適化するベストな確認ワークフローを選択

leverage ai
AIと生体認証を活用

リアルタイムで本人確認書類の真正性を検証し、顔による生体認証データと比較

Compliance gray
KYC要件に準拠

Know Your Customer(顧客確認/KYC)要件に準拠して、顧客のリスクを評価

Fraud protection gray
なりすましに対抗

不正な本人確認書類を検知し、リアルタイムで不正な申し込みを防止

動作について

UXとリスクのバランスが取れたベストなデジタル本人確認方法を選択

  • スケーラブル
    ベストな本人確認方法を選択でき、新しく市場に登場した認証方法も追加されます
  • 将来性
    ひとつのハブを通して複数の確認方式にアクセス
  • 監査対応と法的拘束力
    取引の完全な監査証跡を取得
  • ひとつの企業で実現
    ひとつのAPI統合、SLA、ベンダーで実現するメリット
さらなる顧客獲得を目指す

オンラインでの本人確認を利用して顧客の新規申し込みを促進しましょう

今日の一般消費者は、オンラインでもモバイルでも利用できる完全なデジタルエクスペリエンスを求めています。 

ユーザーと対面する必要のないオンライン本人確認機能により、顧客獲得がスピードアップし、フローの途中で離脱する顧客が減り、成長を促進します。

デジタル本人確認で、手間とストレスの少ない顧客獲得を実現しましょう。

OneSpan Verification Hub(ワンスパン ベリフィケーション ハブ)に対するお客様の声

顧客の口座開設や利用登録という点で見れば、今の私たちはお客様に首尾一貫したプロセスをご案内できます。お客様が理解すべき情報を入手したこと、コンプライアンスとKYCの手続きを通過したことが、私たちに分かるのです。カスタマーエクスペリエンスは、これまでの紙ベースのシステムに比べて、飛躍的に向上すると考えています。

motonovo logo

Dave Briggs氏

MotoNovo Finance、COO

口座開設をデジタル化

デジタルな本人確認で口座開設を刷新

金融機関はフルデジタルな口座開設プロセスを提供して顧客の期待に応え、デジタルチャネルの成長を実現し、競争力を維持する必要があります。 

身元詐称やアカウントの乗っ取りなどの不正リスクを軽減しながら顧客の本人確認をデジタルで実施できる機能は、この目標を達成するための基礎になります。 

デジタルによる本人確認、生体認証、電子署名、不正検知を活用して、口座開設プロセスをデジタル化して保護する方法をご紹介します。 

 

ISMGレポート

デジタルアカウント開設の変革の状況

この28ページに及ぶレポートは、100以上の金融機関を代表するバンキングやセキュリティのリーダーたちによる調査回答をまとめています。 最新データをダウンロードして、デジタル口座開設の変革に関する組織の決断にお役立てください。

AIと生体認証を活用

本人確認書類の確認と顔の比較を用いて手間を軽減

本人確認書類の検証と顔の比較により、顧客の身元をリアルタイムで確認できます。

本人確認書類の検証は、人工知能(AI)や機械学習、真贋判定アルゴリズムを使用して身分証画像を分析します。 この検証を通じて真正性スコアを割り出し、例えば自動車運転免許証が詐称か本物か判断します。

顔の比較

セルフィー(自撮り)を撮影し、高度なアルゴリズムを活用して、遠隔にいるユーザーが本人であるかを判定

ユーザーが本人で実在の人物であることを証明する機能は、リモートの口座開設において不正申し込みに対抗する必要不可欠な要素です。 

顔の比較は、撮影されたセルフィーから生体情報データを抽出し、真正確認済の本人確認書類の画像データと比較して、ユーザーが申告する人物本人であるか否かを判定します。 

身分詐称に立ち向かう

不正な本人確認書類をリアルタイムで検知

不正の規模と影響の大きさを考えた場合、金融機関が口座開設時に不正な申し込みを検出することは極めて重要です。金融機関は不正に先手を打ち、下記事項の実現のために、機械学習を用いて、セキュリティレベルを定義する本人確認と不正検知のソリューションが必要です。

  1. ユーザーを保護
  2. デバイスとセッションを保護
  3. あらゆるデジタルチャネルに渡って、確実に不正を防止
  4. 柔軟で安全な本人確認プロセスを提供

お客様による OneSpan 本人確認ソリューションのご導入事例:​.

金融契約の自動化

イギリス中古自動車金融市場の大手金融業者のMotoNovo FinanceはVerification Hub(ベリフィケーション ハブ)を用いて電子的にオンライン申請の身元確認を行っています。デジタル本人確認とKYC確認により、MotoNovoは不正申し込みを阻止しながら急速に成長しています。

  • 新規ビジネスの40%を自動化
  • リアルタイムなKYC確認により不正を削減
  • 1ヵ月当たり1億5千万ポンドに到達する新規ビジネスの収益増

自動車のローン契約

Investecは専門的な国際銀行グループです。コンプライアンスを強化し、自動車ローンにおける融資エクスペリエンスを向上するため、Investecはフルデジタル化した申し込み手続きを導入しました。 

  • 金融契約の25%を自動化
  • お客様の契約手続きをより便利かつ効率的に
  • 完全な監査証跡を取得 

リモートの口座開設

申し込み者の身元が本物であり、不正な申し込みではないことを金融機関が確認できるため、デジタル本人確認はリモートの口座開設プロセスの重要なステップです。  

  • Aiteは、顧客中心型のモバイル口座開設エクスペリエンスを提供実現するトップトレンドとその課題、テクノロジーに関して、専門家による分析を提供しています。

デジタル本人確認の利用を始めましょう

不正を阻止しながら新規顧客を獲得するオンライン・モバイル本人確認サービスの導入を、OneSpanがサポートします