Mobile app shielding illustration

Mobile Application Shielding(モバイル アプリケーション シールディング)

ユーザーのモバイルアプリでのエクスペリエンスを改善し、さらに不正を抑制し、モバイルアプリの最新のセキュリティの脅威から保護することができます。

Mobile app shielding illustration

Mobile Application Shielding(モバイル アプリケーション シールディング)

モバイルアプリの機能を高めユーザーエクスペリエンスを損なうことなく信頼できない環境での安全な操作を可能にします。

app protection
アプリの保護

侵入、改ざん、リバースエンジニアリングやマルウェアに対するアプリの抵抗力を強化

Mobile app security gray
スケーラブルなモバイルアプリのセキュリティ

展開の頻度や速度を妨げることなくモバイルの最新の脅威に対する防御を強化

Customer experience gray
カスタマーエクスペリエンス

リスクを低減しより多くのお客様に対応 – ジェイルブレイクされたまたは壊れた端末にも対応可

Compliance gray
コンプライアンス

PSD2(欧州決済サービス指令第2版)、GDPR、その他の規制への適合に対応するため強力なデータ制御を追加

DevSecOps gray
DevSecOps

開発チームのお気に入りのCI/CDツールでの統合によりアプリのシールディングを自動化

動作について

より巧妙な攻撃を検知して低減するため金融機関はOneSpanをOneSpanを信頼

OneSpan Mobile Security Suite(ワンスパン モバイル セキュリティ スイート)はアプリのシールディングやランタイムアプリケーション自己保護(RASP)セキュリティを使用してアプリが被害を受ける前に悪意のある活動を効果的に検知して中止するため、巧妙なマルウェアの現実の脅威を積極的に処理します。 

カスタマーエクスペリエンス

アプリを妨害することなく最新のモバイルの脅威からユーザーを保護

金融機関は自社のお客様のモバイル端末のセキュリティ状態の可視性を必要としています。アプリのシールディングによりモバイルバンキングアプリを徹底的に保護します。シールディングにより、ジェイルブレイクされたまたは壊れた端末のような潜在的に厳しい環境下でもアプリを安全に操作することができ、絶対に必要な場合のみサービスを拒否します。 

レベルの高いセキュリティを保証

スマートフォンをベースにしたシステムを使用するのは当社にとって初めてでした。と言うのも、本製品を使用するまで、スマートフォンは本質的に安全ではないデバイスであると思い込んでいたのです。OneSpanがスマートフォンのセキュリティを強化する手段を知ったとき、私たちはついにレベルの高いセキュリティを保証する製品が見つかったと確信したのです。

raiffeisen

Alexander Kieswetter

Raiffeisen Information Systems
 最高情報責任者

アプリの保護

マルウェアを阻止し悪意ある役者を妨げるための内蔵型多層アプリケーションセキュリティ

更なるモバイルの脅威からモバイルのアプリを防護し、OneSpanのアプリとの統合をより容易にします。

オーバーレイ攻撃、キーロガー、スクリーンリーダー、インジェクション攻撃、その他の技術を使用したモバイルバンキングを標的としたトロイの木馬を阻止します。攻撃者が使用した次のようなツールを検知し反応します。

  • デバッガ―
  • エミュレーター
  • フッキングフレームワーク
  • その他 
コンプライアンス

厳格なセキュリティによるモバイルの脅威の軽減に対するデューデリジェンスの実施

  • 感染したデバイスに関連するリスクを低減しPSD2(欧州決済サービス指令第2版)で定義されているとおりの安全な実行環境を構築します。
  • モバイル金融サービスに関するFFIECガイダンスによって言及されている通り、不正な、破損したまたは悪質なコードを軽減することを目的にコントロールを実施します。
  • GDPRへの適合に対応するため、アプリの整合性を監視しユーザーのデータを保護するために技術的コントロールを用います。
スケーラブルなアプリのセキュリティ

最も要求の高いリリーススケジュールにも対応したオンザフライのモバイルアプリのセキュリティ

世界最大の銀行や金融機関の一部は、OneSpan Mobile App Shielding(ワンスパン モバイル アプリケーション シールディング)の厳しい要件に対応しています。モバイルアプリのセキュリティアプリのリリースを遅らせることなく要件を満たします。

とある調査によると、デベロッパーチームが展開するアプリの数に関係なく、デベロッパーチームがセキュリティにかける十分な時間が取れることはまれなようです。

シニアプロダクトマーケティングマネージャーのSam Bakkenが、ワンスパン アプリケーション シールディングがすべてのモバイルアプリのリリースに利用できる最も最新のセキュリティをほんの数分で適用できる秘訣を説明しています。ぜひご覧ください。 

不正の削減、コスト削減、収益の確保のための手段の詳細

より強力なモバイルアプリのセキュリティを明確にするとともに最新のモバイルの脅威の状況を考慮すると、ランタイム保護機能の付いたアプリのシールディングが特に重要である理由を紹介しています。

DevSecOps

アプリのシールディングをDevOpsパイプラインに簡単にプラグイン

アプリの構築、テスト、デプロイメントの自動化および加速化を実現するJenkins、Gradle、その他の人気のあるツールとの統合によってアプリの提供を加速化させるための他の自動化プロセスとして、モバイルアプリのセキュリティコントロールやポリシーをDevOpsプラクティスに組み入れます。

成功事例

Raiffeisen ItalはPSD2(欧州決済サービス指令第2版)に適合し、カスタマーエクスペリエンスを向上させるため、モバイル認証やアプリのシールディングをどのように実施したのでしょうか。

お客様

Raiffeisen Italyはイタリアのボルツァーノ自治県にあるRaiffeisen Bankの40の事業体の傘下組織です。

課題

Raiffeisen ItalyはStrong Customer Authentication(確実な本人認証)、ダイナミック・リンキングおよびモバイルセキュリティに対し、PSD2(欧州決済サービス指令第2版)の要件に適合する必要がありました。

結果

  • Raiffeisen Italyはオー戦てぃけーたーアプリを導入し、モバイルアプリのシールディングでアプリを保護するイタリアで最初の企業として、リーダーシップ的役割を果たしました。
  • 現在では、同銀行はカスタマーエクスペリエンスを損なうことなくオーセンティケーターアプリで攻撃を検知し、ブロックできます。
  • アプリのシールディングは統合が簡単で、デベロッパーに負担をかけることもありませんでした。
  • 同銀行はモバイルアプリのセキュリティに対するPSD2(欧州決済サービス指令第2版)の要件を素早く満たすことができました。

OneSpanアプリケーションシールディングの利用を開始するには

OneSpanは企業のデジタルチャネルでの成長を促すため、高度なセキュリティを導入することでモバイルアプリに完全な信頼性を組み入れるサポートをすることができます。