news_VASCO Data Securityは、中小(SMB)ビジネス向けのシンプルで安全な認証を開始します

2009年5月6日

2009年5月6日、イリノイ州OAKBROOK TERRACE、スイス、チューリッヒ– VASCO Data Security International、Inc.(Nasdaq:VDSI)( www.vasco.com )、認証製品を専門とする大手ソフトウェアセキュリティ会社であり、SMBのニーズに対応する既成のセキュリティソリューションを発表します。認証用のパッケージソリューションを備えたVASCOは、企業ネットワークとアプリケーションへのアクセスを保護するという世界中の中小企業の高まる需要に対応します。DIGIPASSパックは、米国では5月11日から利用可能になります。世界中で利用できるようになるのは、今年後半になる予定です。

リモート認証用DIGIPASS®パックは、完全なソリューションをボックスで提供します。DIGIPASSパックは、インストールが簡単で管理が簡単で、ミッションクリティカルなアプリケーションを保護するために必要なレベルのセキュリティを提供します。DIGIPASSパックには、サーバーソフトウェアとDIGIPASS®GO6オーセンティケーターが5、10、25、50のパックで含まれています。


リモート認証用DIGIPASSパックには、2つの異なるバージョンがあります。

  • リモート認証標準版のDIGIPASSパックには、VPNやファイアウォールなどのRADIUSクライアントのサポートが含まれています。

  • リモート認証ゴールドエディション用DIGIPASSパックには、RADIUSクライアントのサポートに加えて、Citrix、OWA、およびその他のアプリケーションのWebインターフェイスが含まれています。

リモート認証用DIGIPASSパックはスケーラブルなソリューションであり、新しいユーザーを簡単に追加できます。

「私たちが協力している中小企業の多くは、最大の企業と同じ認証の課題を抱えています。規模に関係のあるすべての企業は、ミッションクリティカルなアプリケーションを保護し、セキュリティとプライバシーのコンプライアンスルールを確実に満たし、コストを削減しようとしています。VASCO Data Securityの社長兼COOであるJan Valckeは次のように述べています。

詳細とビジュアルについては、以下をご覧ください。 www.digipasspack.com

###

VASCOについて
VASCOは、インターネットセキュリティアプリケーションとトランザクションに特化した強力な認証および電子署名ソリューションとサービスの大手サプライヤーです。VASCOは、1250を超える国際金融機関を含む100か国以上の約8,500社の顧客ベースにサービスを提供するインターネットセキュリティのグローバルソフトウェア企業としての地位を確立しています。VASCOの主要市場は、金融セクター、エンタープライズセキュリティ、電子商取引、電子政府です。

将来予測に関する記述
このニュースリリースに記載されている将来の計画、イベント、またはパフォーマンスに関連する記述は、将来の見通しに関する記述です。「信じる」、「期待する」、「計画」、「期待する」、「意図する」、「平均する」などの単語を含むステートメントはすべて前向きであり、これらのステートメントはリスクと不確実性を含み、現在の期待。したがって、実際の結果は、これらの将来予測に関する記述で表明された期待とは大きく異なる場合があります。

会社とその運営に関する詳細については、米国証券取引委員会への会社の公的提出書類を参照してください。

このドキュメントには、VASCO Data Security International、Inc.およびその子会社の商標が含まれている可能性があります。これには、VASCO、VASCO "V"デザイン、DIGIPASS、VACMAN、aXs GUARD、IDENTIKEYが含まれます。

詳細についてはお問い合わせください:
Jochem Binst、+ 32 2 609 97 00、広報@onespan .com