NW_20070308_en_VASCOがCeBIT 2007で目立つ存在

2007年3月8日

OAKBROOK TERRACE、イリノイ、ブリュッセル、ベルギー– 2007年3月8日– VASCO Data Security International Inc.(Nasdaq:VDSI; www.vasco.com )は、認証製品を専門とするソフトウェアセキュリティのリーディングカンパニーであり、本日、デジタルITおよび電気通信ソリューションの世界最大の見本市であるCeBIT 2007に目立つように出展することを発表しました。VASCOは、ホール7(ブース番号C20)およびホール17(Bank Finanz Systeme)でブースを主催します。

ホール7のブースで、VASCOは、受賞歴のあるDigipass Easy PackおよびDigipass Smart Pack製品群、最先端のaXs Guard認証アプライアンススイートなど、エンタープライズセキュリティとEコマース向けのソリューションを展示します。
さらに、VASCOは、VASCOのVACMANコントローラをSonicWall( www.sonicwall.com )、インプリヴァータ( www.imprivata.com )、Tyntec( www.tyntec.com )、Citrix( www.citrix.com )およびSafeBoot( www.safeboot.com )。
ホール17では、VASCOが銀行業界向けの業界をリードする製品、ソリューション、サービスに焦点を当てます。

VASCOの社長兼COOであるJan Valckeは、次のように述べています。「私たちのターゲット市場に最適なソリューションをスタンドアロンで紹介し、パートナー製品に組み込むことで、VASCOがフルオプションのオールテレイン認証会社であることを再度証明します。



VASCOは、強力な認証と電子署名ソリューションおよびサービスの最大のサプライヤです。
VASCOは、インターネットセキュリティに特化した世界有数のソフトウェア企業としての地位を確立しており、650以上の国際金融機関を含む100か国以上に4,250社以上の顧客基盤を持っています。VASCOの主な市場は、金融セクター、エンタープライズセキュリティ、eコマース、および電子政府です。」

将来予測に関する記述
このニュースリリースに記載されている将来の計画、イベント、またはパフォーマンスに関連する記述は、将来の見通しに関する記述です。「信じる」、「期待する」、「計画」、「期待する」などの単語を含むすべての記述は将来を見据えたものであり、これらの記述はリスクと不確実性を含み、現在の期待に基づいています。したがって、実際の結果は、これらの将来予測に関する記述で表明された期待とは大きく異なる場合があります。

会社とその運営に関する詳細については、米国証券取引委員会への会社の公的提出書類を参照してください。

詳細についてはお問い合わせください:
Jochem Binst、+ 32 2 609 97 40、広報@onespan .com