ヒントとコツ:OneSpan Signでグループ署名を使用する方法

Dilani Silva, 2020年6月19日
Tips & Tricks: How to Use Group Signing in OneSpan Sign

グループ署名はOneSpan Signで利用可能な機能で、内部署名グループを必要とする組織に柔軟性を提供します。トランザクションが事前定義されたユーザーのグループに送信されると、グループのメンバーはグループ全体に代わってドキュメントにアクセスして電子署名することができます。組織が人事部門または調達チーム用の内部署名グループを作成する必要があるかどうかにかかわらず、グループ署名機能により、グループのメンバーはドキュメントの承認と署名の責任を共有できるため、ドキュメントはタイムリーに完成します。

グループ署名機能の使い方を詳しく見てみましょう。

OneSpan Signでグループ署名を使用する方法

この例では、新しい従業員と人事チームにドキュメントを送信します。管理者は、まず組織のOneSpan Signアカウントにユーザーを追加する必要があります。管理パネルに移動し、「 ユーザー 」。

GS-ステップ1

ユーザーを追加するには、「 +追加 」をクリックし、姓、名、メールアドレスなど、ユーザーの詳細を入力します。「 保存する 」。新しく追加されたユーザーに、アカウントをアクティブにするように求めるメールが送信されます。

GS-ステップ2

次に、アカウントのユーザーで署名グループを作成できます。管理パネルから「 団体 」。

GS-ステップ3

新しい集団 」をクリックして、グループの名前を入力します。グループのメールアドレスまたはグループメンバーのメールアドレスを入力するオプションがあります。選択する " 指定したグループのメールではなく、このグループのメンバーにメールを送信します 」なので、グループの各メンバーは、トランザクションに署名するための電子メール通知を受け取ります。「 保存する 」。

GS-ステップ4

グループメンバーを追加するには、グループをクリックして、フィールドにメンバーのメールアドレスを入力し、封筒アイコンをクリックします。

GS-ステップ5

次に、署名のためにトランザクションを送信します。ダッシュボードに移動します。選択する '" 新規取引 ” 'をクリックし、トランザクションの名前を入力します。

クリック " 作成する 」ボタンをクリックして続行します。

GS-ステップ6

次に、トランザクションにドキュメントを追加します。クリック " 追加 ”ボタンをクリックして、ファイルからドキュメントをアップロードします。

GS-ステップ7

トランザクションに受信者を追加しましょう。Zaneが新入社員になります。次に、Human Resourcesグループを受信者として追加します。「 受信者を追加する 」。「 グループ 」をクリックし、人事グループを選択します。人事グループのすべてのメンバーは、トランザクションに署名する通知を受け取ります。

をクリックします 」で署名用のドキュメントを準備します。

GS-ステップ8

ドキュメントに署名フィールドを追加しましょう。

GS-ステップ9

トランザクションを送信する準備ができました。をクリックします署名して送信 」を使用して、署名用にドキュメントをルーティングします。

GS-ステップ10

Zaneがドキュメントに署名します。

GS-ステップ11

人事グループのメンバーが文書に署名する時が来ました。フランクは人事部チームを代表して署名します。

GS-ステップ12

それでおしまい!これらの簡単な手順により、OneSpan Signで署名グループを作成し、適切な個人にドキュメントをより迅速かつ簡単に配信できます。

OneSpan Signの最適な使用方法に関する会話を続けるには、以下のビデオチュートリアルをチェックしてください。OneSpan Signでグループ署名を使用する方法について説明します。私たちをご覧くださいサポートセンター OneSpan Signに関するその他のビデオチュートリアルについては、

ビデオ:OneSpan Signでグループ署名を使用する方法

Dilani SilvaはOneSpanの製品マーケティングマネージャーです。彼女の職務では、OneSpanの電子署名ソリューションであるOneSpan Signの市場開拓戦略、位置付け、メッセージング、販売支援を管理および実行しています。