テンプレートとレイアウト

テンプレートとレイアウトを使用して電子署名プロセスを自動化する方法の詳細

テンプレートを作成して使用する

頻繁に使用するドキュメントの電子署名プロセスを自動化する

 

ステップバイステップの説明

テンプレートを作成する

1)ダッシュボードの上部のナビゲーションバーで[テンプレート]を選択します

TEMP-Step1

 

2)[新しいテンプレート]ボタンをクリックします

TEMP-Step2

 

3)ダイアログボックスで、テンプレートに名前を付けます。「作成」をクリックします

TEMP-ステップ3

 

4)電子署名用に頻繁に送信するドキュメントを追加します(例:NDA、住宅ローンの更新、従業員の契約など)。

TEMP-ステップ4

 

5)次に、テンプレートの役割を定義します。これらは、テンプレートを使用するときに実際の署名者に指定するプレースホルダーです。この例では、プレースホルダーフィールドに「Signer 1」という名前を付けます。「次へ」をクリックします。

TEMP-Step5

 

6)署名ブロックとデータフィールドをドキュメントにドラッグアンドドロップします。「完了」をクリックします。テンプレートが正常に作成されました。

TEMP-Step6

テンプレートを使用する

1)ダッシュボードから[新しいトランザクション]を選択し、名前と説明を入力します。

TEMP-Step7

 

2)[テンプレートを使用]セクションに、最近作成したテンプレートが使用できることが表示されます。目的のテンプレートを選択して、[作成]をクリックします。

TEMP-Step8

 

3)テンプレートには、頻繁に使用されるドキュメント、受信者プレースホルダー、署名およびデータキャプチャフィールドが事前に入力されています。受信者を追加するには、「プレースホルダー」を「受信者」に切り替え、トランザクションに電子署名する必要がある受信者の詳細を入力して、「次へ」をクリックします。

TEMP-Step9

 

4)ドキュメントパネルからドキュメントを切り替えて、受信者が署名する必要がある領域を確認します。これで、トランザクションを送信する準備ができました。[署名して送信]をクリックして、署名用にドキュメントを配布します。

TEMP-Step10

 

 

よくある質問

テンプレートとレイアウトの違いは何ですか?

テンプレートそしてレイアウト複数の署名ブロックとデータフィールドを含むドキュメントを送信するのにかかる時間を短縮することにより、電子署名プロセスを自動化するという同じ目標を達成します。 テンプレートはトランザクションレベルでの使用に最適です。署名者、ドキュメント、署名の場所、電子署名ワークフローを事前に定義して、電子署名プロセスを合理化できます。

レイアウト一方、一種のテンプレートこれにより、ドキュメント内の署名ブロックとデータフィールドの定義済みの場所を作成できます。署名ブロックとデータフィールドがドキュメント内に配置される「マーカー」のように機能します。 レイアウトは、受信者ごとに若干異なるフォームを頻繁に送信するが、署名ブロックとデータフィールドはドキュメント全体で同じ場所にあるユーザーに役立ちます。さらに、複数を使用できますレイアウトドキュメントごとに、トランザクション内の個々のページに適用します。

テンプレートにはどのような設定を割り当てることができますか?

OneSpan Signでテンプレートを作成するときに、有効期限を設定し、対面での署名を有効にし、言語を設定し、「完了前に確認」を有効にし、組織内の他のユーザーがテンプレートを利用できるようにするかどうかを指定できます。

テンプレートを削除するにはどうすればよいですか?

ダッシュボードの[テンプレート]セクションに移動すると、テンプレートを削除できます。削除するテンプレートを選択し、ごみ箱アイコンをクリックします。

同じアカウントで他のユーザーとテンプレートを共有できますか?

はい、あなたはあなたのアカウントの下でどんな送信者ともテンプレートを共有することができます。ただし、送信者はそれらを編集または削除することはできません(OneSpan Sign管理者のみが実行できます)。

同じアカウントに属していない他の送信者とテンプレートを共有できますか?

いいえ、テンプレートは同じアカウントの送信者とのみ共有できます。

同じアカウントの別の送信者が同じ名前のテンプレートを保存するとどうなりますか?

各テンプレートは名前ではなくIDで参照されるため、テンプレートは同じアカウントで同じ名前を持つことができます。

レイアウトを作成して使用する

頻繁に使用するドキュメントの電子署名プロセスを自動化する

 

ステップバイステップの説明

レイアウトを作成する

1)電子署名トランザクションにドキュメントと受信者を追加すると、[準備]ページが表示され、署名ブロックとデータフィールドをドキュメントにドラッグアンドドロップできます。この例では、複数ページのNDAドキュメントをTamara Smithに送信します。

LAY-Step-1

 

2)したがって、次回このドキュメントを使用するときに、署名フィールドとデータフィールドを再度配置する必要はありません。署名ブロックの配置をレイアウトとして保存するオプションがあります。右上の[レイアウトを保存]を選択します。[レイアウトの保存]ダイアログボックスが表示されます。レイアウトの説明を入力します。レイアウトを組織内の他のユーザーと共有することもできます。「保存」をクリックします。

LAY-Step-2

レイアウトの適用

1)電子署名用に2つのマルチページドキュメントをクライアントに送信する必要があるとしましょう。この例では、NDAと住宅ローン更新文書をトランザクションに追加しました。次に、必要な受信者をトランザクションに追加します。「次へ」をクリックします。

LAY-Step-3

 

2)2つの異なるドキュメントをトランザクションに追加しました。NDAフォームと住宅ローン更新フォームに複数の署名ブロックとデータフィールドを適用する代わりに、ドキュメントのタイプごとに以前に作成したレイアウトを適用するだけで済みます。右上の[レイアウトの適用]を選択します。

 

3)まず、トランザクションでNDAドキュメントのレイアウトを適用します。[レイアウトの適用]ダイアログボックスで、[NDA]レイアウトを選択してドキュメントに適用します。

LAY-Step-4

 

4)NDAレイアウトがドキュメントに適用されます。

LAY-Step-5

 

5)次に、住宅ローンの更新文書にレイアウトを適用します。もう一度、「レイアウトの適用」アイコンを選択します。住宅ローンの更新フォームのレイアウトは既に作成しています。[レイアウトの適用]ダイアログボックスで、[住宅ローンの更新]レイアウトを選択してドキュメントに適用します。

レイステップ6

 

LAY-Step-8

 

6)数回クリックするだけで、複数ページのドキュメントに必要な署名ブロックとデータフィールドがすべて適切な場所に含まれるようになります。Layoutsを使用すると、複数ページのドキュメントで多数の署名フィールドとデータフィールドをドラッグアンドドロップする不便を回避することで、電子署名トランザクションの送信プロセスを加速できます。

 

よくある質問

テンプレートとレイアウトの違いは何ですか?

テンプレートそしてレイアウト複数の署名ブロックとデータフィールドを含むドキュメントを送信するのにかかる時間を短縮することにより、電子署名プロセスを自動化するという同じ目標を達成します。テンプレートはトランザクションレベルでの使用に最適です。署名者、ドキュメント、署名の場所、電子署名ワークフローを事前に定義して、電子署名プロセスを合理化できます。

レイアウト一方、一種のテンプレートこれにより、ドキュメント内の署名ブロックとデータフィールドの定義済みの場所を作成できます。署名ブロックとデータフィールドがドキュメント内に配置される「マーカー」のように機能します。レイアウトは、受信者ごとに若干異なるフォームを頻繁に送信するが、署名ブロックとデータフィールドはドキュメント全体で同じ場所にあるユーザーに役立ちます。さらに、複数を使用できますレイアウトドキュメントごとに、トランザクション内の個々のページに適用します。

レイアウトを削除/編集するにはどうすればよいですか?

エンタープライズプランのお客様は、SDK / APIを使用してレイアウトを削除できます。最初のステップは、レイアウトIDを取得することです。ガイド 。レイアウトを削除するには、まずレイアウトをゴミ箱に移動し、パッケージを削除するのと同じ方法で削除する必要があります(例:eslClient.getPackageService()。deletePackage(layouId))。

プロフェッショナルプランのお客様の場合、管理者はリクエストをアカウントからレイアウトを削除するサポートチーム。

同じアカウントで他のユーザーとレイアウトを共有できますか?

はい、レイアウトを自分のアカウントの送信者と共有できます。ただし、送信者はそれらを編集または削除できません。

同じアカウントに属していない他の送信者とレイアウトを共有できますか?

いいえ、レイアウトは同じアカウントの送信者とのみ共有できます。

同じアカウントの別の送信者が同じ名前でレイアウトを保存するとどうなりますか?

各レイアウトは名前ではなくIDで参照されるため、同じアカウントで同じ名前のレイアウトを使用できます。